おんせんとむの自転車日記

のんびりと日帰りで200kmロングライドしてます。自分が悩んだり悩んでいることを書いて、少しでもロードバイク初心者の方の参考にしていただければと思います。
分からないことやもっと知りたいことがありましたら気軽にコメントして下さいね

ロードバイク必需品! ペダル編

さてさて ロードバイク本体を注文しましたが まだまだ必要なものがたくさんあります。
なくてはならないもの
それはペダルです!


ペダル選び悩みます

自転車屋さんで初めてロードバイクを見たとき「なんか変?」って思いませんでした?
自転車に付いているべきものがない?!


そうなんです、ロードバイクにはないんです、ペダルというものが
これはロードバイクに乗る人自身で選ばないといけません。ここで最初に悩んでしまうのです


ペダルの種類
ペダルは大きく分けて3種類
 ・フラット
    ・ビンディング SPD
 ・ビンディング SPD-SL


フラットペダル


ですが、まず悩むのはフラットにするかビンディングにするかですよね。


スポーツバイク未経験ならフラットペダルから

これまでママチャリしかのったことがなくて、クロスバイクにも乗ったことがない初心者の方はフラットペダルから始めましょう。


その理由は2つ
 ・スポーツバイクに慣れてないので転びそうになったときに足がすぐに出せる
 ・ペダリングが安定していないので足のポジションがわからない


スポーツバイクに乗りなれてないと乗り降りや信号で止まるときなど、非常に不安定になり、転びそうになります。その時フラットペダルならサッと足がでて転ばずにすみます。(実は走行中は転ぶときに足を出すと非常に危険です。その話は後日)


ビンディングペダルでは足を固定します。固定するポジションは基本的な位置はありますが人によって微妙に違います。また左右の足でも違います。まだペダリングが安定しないうちにビンディングで足を固定するとペダリングに変な癖がついたり、膝を痛めるなど体の故障につながります。


ロードバイクに慣れて、ペダリングが安定してからビンディングに変えても遅くはありませんので。


クロスバイク経験者ならビンディングへステップアップ

すでにクロスバイクやミニベロなどでフラットペダルで経験済みの方なら迷わずステップアップしてビンディングペダルを使いましょう。


フラットペダルよりも安定していますし、力も入れられます。フラットペダルでは固定されていないので、一度足を外すとまたポジションを合わせないといけないですが、ビンディングならその必要はありませんし、力を入れても滑ることはないので、ペダルに十分な力が伝えられます。


ビンディング SPDかSPD-SLか?

ここでまた悩むのがSPDかSPD-SLどちらにするかです。


レースに参加するつもりなら迷わずSPD-SLです。ロングライドもSPD-SLの方が向いているようですが観光などせず、ひたすら自転車で進むのみならSLの方がよいと思います。SPD-SLについては使ったことがないので詳しいことは検索してみてください。


SPDのメリットで言われているのが歩きやすさと長持ちするということですかね。私はロングライドで観光やちょっとした散歩もしたかったので、歩くことを優先してSPDを選びました。


SPDの選択にもいろいろあります

SPDのことをもう少し詳しく。
SPDペダルにも種類があります。
・片面フラット+片面SPD
・片面SPD
・両面SPD

フラット面(シマノ PD-A530)


SPD面(シマノ PD-A530)


初心者さんが買うことが多いのが片面フラットなものです。私も最初はこれを買いました。
ですがフラット面はほとんど使いませんでした
一見便利そうだし、慣れないうちはフラットと思ってましたが、ビンディングを使って慣れるのが先決です。またフラット面はクロスについているようなものでなく、滑りやすいので使いづらかったり、運動靴であればSPD面でも踏めますしね。


でも重大な欠点がありました。それは
ロングライドで足裏(クリ―トのところ)が痛くなる!
といことです。


これは両面SPDもそうなんですが、クリ―トを点で抑えるため、その部分が痛くなってきます。これもあってロングライドを考えているのなら片面フラットはおすすめしません。


SPDなら片面SPDです。

シマノ PD-A520


これなら全体で支えてくれるので痛くならないです。SLと比較された方はあまりいないようですが、固定した感じは遜色ないようですね。


シューズは?

で当然ながらビンディング用のシューズも買うことになるのですがこれまた種類があります。シマノで話をしますが、まずクリッカーという初心者向け、スニーカータイプがあります。これは非常に楽そうですが、底が柔らかいので歩きやすいですが力が逃げるためロングライドには向かないようです。なので底の硬いロード用がおすすめ。で先々レースに出たい、やっぱりSLに変更となった時のために両方使えるものがいいと思います。


私はたまたま某大手スーパーの自転車コーナーでMTB用のがなんと1500円に値下がっていたので速攻買いましたw。


クリートは?

クリートとはシューズにつける金具(SLはプスチック)ですが、SPD用は2種類あります。
 ・シングルリリース
 ・マルチリリース


シマノ SM-SH56(マルチリリース) ※Mの刻印があります


シングルリリースは文字通り1方向でしか外れないものです。足首を外側にひねらないと外れないもの。マルチはそれ以外でも外れるものです。私はマルチをお勧めします。いざという時に自然と外れてくれますし、よほど無理な力を加えない限り外れることはありません。これで外れるということはまだペダリングが安定していないということの目安になります。私は休むダンシングしかしませんが外れるようなことはありません。初心者の方には特にこちらを進めますし、慣れた方でもいざという時のためにこちらの方が良いかと思います。取り付け強度も必要に応じて調整できますし。


ということでペダルとシューズを合わせてこれも2万ぐらいとなりますので貧乏街道まっしぐらです^^;


これでやっとロードに乗れると思ったら大間違いですよw。こっちの方が重要なのですが安全に乗るための装備も必ず揃えましょう!


つづく。。。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。