おんせんとむの自転車日記

のんびりと日帰りで200kmロングライドしてます。自分が悩んだり悩んでいることを書いて、少しでもロードバイク初心者の方の参考にしていただければと思います。
分からないことやもっと知りたいことがありましたら気軽にコメントして下さいね

あなたの命を守る! ロードバイク安全装備編 ーライトー

さてGW休み的な感もあったのですが、シリーズ復活ですw。
今回はあなたの命を守るための必需装備についてです。


法令等で必要な装備

自転車は法令や条例で定められた装備がなければ公道を走ってはいけません。何より運転者そして、歩行者の危険を避けるため法令がなくても必要な装備です。


法令・条例等で必要な装備
 ・ブレーキとベル
 ・夜間走行時やトンネル内で必要な装備
  ・反射器材(後ろにつける赤いもの)
  ・ライト(前照灯)


ブレーキについては言うまでもありません。ロードバイクを止めるために必須のものです。
ベルと反射器材については国内で販売されている自転車であれば、一応ついていると思いますが、海外メーカーのもので直販しているものなどの一部ではついていない場合もありますので購入して下さい。


ベルの使い方ですが、歩道走行中に歩行者が邪魔なので鳴らすのは違反行為です。歩道は歩行者が通行するもので自転車は原則通行してはならない場所ですし、歩行者が常に優先されますので人混みを走るなら自転車から降りて押して歩くのが正しい乗り方です。


厳密にいうと反射器材とライトは必需品ではありませんが、ライド中のトラブルで夜になったり、予想していなかったトンネルもありますので付けておくことを強く勧めます。また薄暗い時やカーブなので自車を車に発見しやすくするためにも(こちらの方が重要)ぜひつけて置いてください。
また、セーフティーライト(赤ライト)を付けていても反射器材の代わりにはならないので、リアライトを付けても反射器材は外さないようにして下さい。

法令等で必要な必要な設備 おすすめはこれ

・ベル:100円ショップ物でOK!カッコ悪ければイオンバイクで可
    (正直、ベルはほとんど使いませんのでお金かける必要はありません)

・反射器材:これもベルと同じ。安くても機能は変わりません。


ライト(前照灯)
キャットアイメインでお話しします。他メーカーでも同等のものはあるかと思いますので参考にして下さい。私のような日帰りメインであっても最低限VOLT200は必要です。

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT200] リチウムイオン充電池 USB充電 ボルト200 HL-EL151RC
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT200] リチウムイオン充電池 USB充電 ボルト200 HL-EL151RC
キャットアイ(CAT EYE)
スポーツ&アウトドア


できたらVOLT400+バッテリーがおすすめ

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT400 KIT] USBクレードルCRA-001&カートリッジバッテリーBA-2.2付属 ボルト400 HL-EL461RC HL-EL461RC+CRA-001+BA-2.2
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT400 KIT] USBクレードルCRA-001&カートリッジバッテリーBA-2.2付属 ボルト400 HL-EL461RC HL-EL461RC+CRA-001+BA-2.2
キャットアイ(CAT EYE)
スポーツ&アウトドア

VOLT200と最近出たVOLT400XCはバッテリーが交換できないので使い切ると充電しなければなりません。私はトンネルでバッテリーが切れたことがあり、とても怖い思いをしました。明るいトンネルだったのでライトがなくても走れるトンネルでしたが、ライトが途切れるところは一瞬ですが暗くて見えなくなりますので。
なのでバッテリーがなくなったらすぐ交換できた方が安心です。


値段からすると200、400XC、400の順になりますが、おすすめはその逆です。
私はまだVOLT200ですがタブレットのこともあり、USBのバッテリーを持参して最悪充電しながら走行することにしています。


セーフティーライト
前照灯とは違い、自分よりも後方に警告するためのライトです。で一番のおすすめは
100円ショップのものです。明るさも普通のものと遜色ないです。


ですがいくつか欠点もあります。
・シートポストの太さに合わないことがある
 私の場合、気に入ったものでは細すぎてシートポストにつけられず、別の太いライトを買って合わせ技で取り付けましたw。これでもしめて200円!です。
・防水ではない
 これが最大の欠点かもしれません。雨が中に入ると壊れます。外からテープを巻くなど防水対応が必要です
・見た目カッコ悪いかも。。。
 値段からすると仕方ないですねw


でちゃんとしたものであればこれ

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター
キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター
キャットアイ(CAT EYE)
2011-05-16
スポーツ&アウトドア

少々大きいですが良く目立ちます。また暗いところで自動的に点灯してくれるので、トンネルでいちいちスイッチを入れる必要がなく、節電できます。さらにもう一つ、これは反射器材としても適合していますので、これをつければ反射器材を外しても違反にはなりません。が、これのみで真っ暗なトンネルで自動車と接触したこともあるので反射器材はできたらそのままつけておいた方がより安全です。私はこれと反射器材を付けています。


やっぱり見た目でかすぎてヤダ、という方にはこれ

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [ラピッドマイクロオート] RAPID micro AUTO オートモデル TL-AU620-R TL-AU620-R
キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [ラピッドマイクロオート] RAPID micro AUTO オートモデル TL-AU620-R TL-AU620-R
キャットアイ(CAT EYE)
スポーツ&アウトドア

これも暗くなると自動点灯してくれます。


ブレーキランプのように使えるものも最近でました。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [RAPID X2 KINETIC] ラピッド エックス2 キネティック 加速度センサー内蔵 TL-LD710K
キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [RAPID X2 KINETIC] ラピッド エックス2 キネティック 加速度センサー内蔵 TL-LD710K
キャットアイ(CAT EYE)
スポーツ&アウトドア

完全にブレーキと連動しているわけではないですが、減速していることを知らせてくれるのでかなり追突防止効果があり、おすすめです。
こいつで自動点灯機能があれば申し分ないのですが。。。


セーフティーライトについてはもうお金がないという方はとりあえず100円ショップ物で我慢して、少しお金がたまったらちゃんとしてものを購入された方がよいかと思います。
私は貧乏ですのでそうしましたw


さてここまで揃えてやっと自転車に乗れる。。。
と思ったら大間違いです!


まだあるのですよ、あなたの命を守る一番大切なものが!


つづく。。。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。